7月の東京証券の値動き

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月の東京証券取引所

7月29日の東京証券取引所の株価の動きは

東京証券取引所の株価の7月終盤の動きは

日経平均は136円程度高、買い先行後は上値が重いもよう=29日寄り

ヤフーファイナンスのマーケットニュースから転載

ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンスニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
Yahoo!ファイナンス「ニュース・コラム」では、通信社・新聞社・出版社・専門サイトが配信した、投資やビジネスに関する記事をご覧いただけます。

29日午前9時20分すぎの日経平均株価は、前日比136円程度高い2万7718円前後で推移する。午前9時1分には、同197円61銭高の2万7779円27銭を付けている。きのう28日に大幅反落した反動から、買い戻しの動きが先行した。ただ、買い手がかり材料に乏しいなか、きのう28日に東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高を更新するなど、感染拡大の傾向が続いているいることから、景気回復への影響を警戒する向きもあるようで、上値は重いもよう。現地28日の米国株式市場では、NYダウが続落した一方、ナスダック総合指数は反発するなど、まちまちの動き。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、28日の大阪取引所清算値比260円高の2万7790円だった。

 

 

7月23日の東京証券取引所の株価の動き

東京証券取引所の株価は、5月に付けた27,368円の安値を伺う様子見で27,000から28,000の間のレンジで動いています

これは、東証一部銘柄は特にアメリカの株価の影響を適時に受けるためと、コロナ過での中で日本が先進国の中で特に経済の戻りが遅くそれに伴い株価の動きも反映されて、現在の調整中の値動きになっていると思われる。

ヤフーファイナンスから転載

ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンスニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
Yahoo!ファイナンス「ニュース・コラム」では、通信社・新聞社・出版社・専門サイトが配信した、投資やビジネスに関する記事をご覧いただけます。

23日午前の東京市場でドル・円は110円10銭台で推移。リスク選好的な米ドル買い・円売りは引き続き抑制されているが、新たな円買い材料が提供されない場合、ドル・円は110円台を維持するとの見方が依然として多いようだ。ユーロ・ドルは、もみ合い。1.1764ドルから1.1780ドルで推移。ユーロ・円は底堅い動きを見せており、129円59銭から129円75銭で推移となっている。

 

 

 

 

 

7月22日の東京証券取引所の株価の動きは

日経新聞記事転載 https://www.nikkei.com/article/DGXZASH2ICE01_S1A720C2000000/

21日の日経平均先物は大幅続伸。9月物終値は前日比220円高の2万7950円で引け、大取終値を390円上回った。米国株相場が大幅続伸し、日経平均先物もつれ高となった。

 

 

7月15日の東京証券取引所の株価の動きは

東証10時 下げ幅200円超に拡大、戻りの鈍さを嫌気して

日経新聞記事転載

15日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を広げ、前日比220円ほど安い2万8300円台後半で推移している。「短期売買の投資家が日経平均の戻りの鈍さを嫌気しており、主力銘柄の売りにつながって…続き (10:18)

 

 

7月6日の東京証券取引所の株価の動きは

日経平均先物、反発して始まる 欧州株高が支え

日本経済新聞からの転載  https://www.nikkei.com/markets/kabu/

6日の大阪取引所で日経平均先物9月物は反発して始まった。寄り付きは前日の清算値に比べ80円高い2万8650円で、同時点では277枚の売買が

 

 

 

 

7月1日の東京証券取引所の株価の動きは

日経平均大引け 4日続落、84円安 コロナ警戒が重荷となっている

日本経済新聞からの転載   https://www.nikkei.com/article/DGXZAS3LTSEC1_R00C21A7000000/

1日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比84円49銭(0.29%)安の2万8707円04銭で終えた。朝方は買いが先行したものの、前日の米株式市場でハイテク株が軟調に推移した流れが波及し、次第に値がさ半導体関連株への売りがかさんだ。国内の新型コロナウイルス感染拡大への警戒も重荷だった。ただ、週末にかけて6月の米雇用統計など重要な米経済指標の発表を控えており、積極的に下値を探る動きはみられなかった。

タイトルとURLをコピーしました