東京証券取引所の株価の動きで監視銘柄の下落が

株式市況

アメリカ株の動きで日経平均の下落が

前日の米株式市場で米長期金利の上昇を背景に主要な株価指数が軒並み下落した流れを受け、東京市場でも売りが先行している。とのニュースで、私が監視銘柄でチェックしている数銘柄を見てみるとそのほとんどが上昇期あったにもかかわらず一銘柄を除いて下落しているのが分かりました。

 

日本株は依然からアメリカ株の動きに引きずられるという傾向にありましたがその傾向も今回も顕著に表れてしまいました。

株の動きは今日13日と以前の確認日分

ホンダ

 

   

ルネッサンスエレクトロニクス

 

   

ファーマフーズ

 

   

 

リコー

 

   

 

スノーピーク

 

   

 

セラク

   

 

LIXIL

 

   

 

JFEホールディングス

 

   

 

日本製鉄

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました