今日の株シュミレーション 京セラ6971

シュミレーション

今日のシュミレーションは京セラです。

京セラはコンデンサーなど電子部品大手。太陽電池モジュール、通信機器、複写機など多角化経営を標榜している会社で経営トップは有名な稲盛和夫さんです。

今日のシュミレーション時期は03年5月ころの株価の動きで行っており、4月30日の株価の半分程度の株価時の値段でお粉なっており、緩やかな下落調整中からやや上昇基調に変化の時期を見ながら行っておりました。

1レンジ100円程度の値幅があり一日に50~60円程度の値動きがありますので、地味に取引を行うのであれば丁度いいかんじです。

一角千金の上昇基調を狙うのであればそのような動きがないのですが、デイトレードを行う場合でも取引株数を大きくポジションをとれば利ザヤはかなり行けるのではないかと思います。

 

①回目は、3400円で待機中INしたのでそのまま状況を確認中2日目から8回目まで小刻みに売買を繰り返して緩やかな上昇で3640円まで上昇しのでトレーリングストップをかけるまでLCを3550円まで引き上げて様子見中8日目でLCにかかって利益確定した

損益+15000  利率+4.4%

で終了でしたがそのまま様子見継続で

 

②回目は、3410円で待機中宇そのままINしたので2日目6日目まで売り優勢でしたが下値切り上がりの売りでしたのでLCを徐々に切り上げ5日目の下値が3800円まできりあがりでしたので、LCを3700円まで引き上げて6日目でLCにかかって利益確定となりました。比較的7日間問たんきかんですが利益率は高いものとなりました。

損益+29000  利率+8.5%

③回目は、下げトレンドでの狙いで3300円で待機中そのままINしましたが2日目3日目でLCにかかって損益+- 0

で終了しました。

④回目は、買いで3500円で待機中その2テックでINしてLC3430円に設定して様子見をした。

2日目から11日目までは細かい売買が繰り返されていたのでどこでLCになるか想像つきませんでしたが、徐々に下値が切り上がっていましたので1様子見で3日で売り優勢となり上下3950円の売り十字がでたのでLCを3950円に設定して様子見中14日15日で横ばいとなり16日でLCにかかって利益確定となりました。機関にして2週間+で水死ましたが待ったおかげで利益確定が多くなりました。

損益+40000  利率+11.4% となり終了となりました。

 

シュミレーションを行ってみて、京セラは大きく株価が動かない分デイトレードを行う方がにしてはあまり取り扱いの無い株かもしれませんが、初心者が取引を行うには極端な値動きがない分十分吟味して取引を行うことができるので、非常にやりやす銘柄かもしれません。それに京セラは東証一部銘柄ですし、大企業なので株価がある程度安定的に動く傾向が読み解てて非常によいかぶだとおもおいました。

 

シュミレーションを快適に行うのに光回線は重要です。我が家の光回線はNUROに4月に変えて非常に高速でストレスなく使っています。NUROは光マッハで

当サイト限定!最大45,000円キャッシュバック!【光マッハ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました