昭和電工を追跡中

推奨銘柄

今日は昭和電工のチャートを見てみました。

電炉用黒鉛電極首位。石油化学、ハードディスク外販、電子材料用ガス、アルミなど事業幅広い

【連結事業】石油化学19(3)、化学品15(9)、エレクトロニクス10(9)、無機8(-39)、アルミニウム8(0)、SDMC30(-2)、他11(1)となっています

日足で見ると、

4月14日に付けた最高値3410円をピークに現在は、利益確定売りで売られていますが現在の下げも4月1日に付けた、直近の最安値の3105円を下回ておらずトレンドラインを引いても緩やかな上昇傾向は今のところ堅持してるようです。

そうして14日の頂点から現在値の3310円と4月1日の最安値の点を結んでトレーリングを引くときれいな三角持ち合いの状態が発生中であることがわかります。

これは、特段悪い市況にならない限り次の取引でいつ上に爆上げする銘柄になるかわかりませんので注して監視する銘柄ではないかなと思います。

5分足1分を見ると

28日の高値から30日の終値をう左上から右下に直線のトレーディングを引いて、28日の最安値からトレンドラインを引いて見るときれいな三角持ち合いの状態が確認できます。1分足では30日は一旦19560円まで高値を付けたのち前日の高値を超えられずにそのまま売られている状態で後場はそのまま調整時期と思われるような株取引となりました。

ただ最終の取引時には売買高が跳ね上がっているので今後の値動きの期待値が上がるのではないでしょうか。

 

共に5月に入ってしまったので、米国株の動きもありますが監視継続中というところになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました