ヤマダ電機を検証中

スポンサーリンク
推奨銘柄
スポンサーリンク

今日4月23日は、日経平均が

23日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比167円54銭(0.57%)安の2万9020円63銭で終えた。前日の米国株安の流れを引き継いで400円超下げる場面もあったが、心理的な節目の2万9000円を下回る水準では個人投資家などの押し目買い意欲も強く、朝安後は徐々に下げ渋った。

という状況から渋い値動きになってきています。その中でヤマダ電機の株価の動きを見ると

1分足でも小手といった力強い動きは見られず、全体的に元気の無い株取引となっています。株取引額も低調で、誰しもが取引に参加していないのではないかと思われるほどの無いようになっています。

1分足

 

日足を見ると3月12日に付けた下値支持線をあっさりと割ってきたのでこのまま反発しなければ、次の1月20日に付けた1105円を下値支持線にできるかという感じです。この下値が抑えられなければ12月10日に付けた1085円が抑えどころとなると思われますが、3月12日からの急上昇後の調整後の更に窓空けの上昇後の急落状況から、デイトレードを行う方達には、うまく動けば数十パーセント以上の利益確定ができた方もいるのではないかと思います。

5分足

 

今回jの1137円を下値に、切り上がってほしい状況ですが何時が下値になるかは、神のみぞ知るという事で市場を監視するしかないようです。

日足

コメント

タイトルとURLをコピーしました