長期取引と短期取引

スポンサーリンク
株式市況
スポンサーリンク

投資と投機の違いとは

長期に株を持っているか短期で株を売買するかの違い

これってその人がどのポジションで株を売買しているのかで投資になるか投機に

なるかが違ってきています。

よく、500円の株が800円まで上がったので売った方がいいですか

 

とかの質問をする人がいるそうですが、

依然の私出逢ったら、うまく答えられなかったともいますが

今だと

株を買った会社の成長を応援したければ持っていれば

利益が取れると持ったら売ったら

といえるという事です。

 

つまり、株をそもそも何の目的で売買しているのかわからずに

購入しているからそのようなあいまいな感情になるのです。

通常であれば、500円から800円になったら、株の上昇傾向

をみて、ピークだと思ったら言った確定売りをしますよね

今勉強中のわたしであれば、即座に売りなさいと言います

 

株は、いつまでも上がらなし、

いつまでも下がらないという事

つまり

人の感情が入って上がり下がりを繰り返しているという事です。

私も今現在素人ですが、勉強中です。

素人が参入して簡単には稼げませんのでご注意を

コメント

タイトルとURLをコピーしました