東京証券取引所

スポンサーリンク

5月の東京証券取引所

5月18日の東京証券取引所の株価の動きは

日経平均、米ハイテク株安が重荷(先読み株式相場)

18日の東京株式市場で日経平均株価は続落しそうだ。前日の米株式相場がハイテク株を中心に売られて下落しており、東京市場でも売りが先行する公算が大きい。市場では日経平均は前日に比べ200円程度安い2万76…続き

 

 

5月17日の東京証券取引所の株価の動きは

日経平均は124円安、業種別値下がり率上位は非鉄金属、海運、機械など17日午前10時時点の日経平均株価は前週末比124円02銭安の2万7960円45銭。朝方は、前週末の米国株高を受け、買い優勢で始まり、寄り付き直後に2万8312円78銭(前週末比228円31銭高)まで上昇しましたが現在は上値が重くなっています

カブコムステーションでの現在の値動きです。

 

 

5月14日の東京証券取引所の株価の動きは

昨日までの大幅な値下がりの状態で市場に悲観ムードが漂う中アメリカの長期金利が一服とい観測もあり、日経平均は買い戻す様に500円近くの値上がりでスタートしているようです。

 

 

 

株式ランキングはこのようになってます

値上がり率2987
1. アシックス+22.38
2. 日鍛バ+20.00
3. いすゞ自+20.00
4. アドウェイ+19.40
5. カオナビ+17.82
値下がり率761
1. 大阪油化工-20.99
2. エクストリ-19.38
3. アルー-18.56
4. プレイド-15.68
5. ランサーズ-15.24
出来高
1. 音通
2. NF 日経W…
3. 三菱UFJ
4. ソフトBG
5. 住友化
銘柄別投稿数
1. アンジェス
2. ソフトBG
3. シンバイオ
4. QDレーザ
5. AIins

 

 

5月13日日東京証券取引所の株価の動きは

日経新聞からの転載

株式: 日経電子版
日経電子版の総合投資・金融情報コーナー。株式・為替から債券、商品、新興国市場など国内外の最新マーケット情報はもちろん、第一線の記者による分析・解説記事を豊富に提供します。企業の最新ニュースや詳細な株価・財務データを提供するオンライン版の「日経会社情報」、チャートや銘柄管理ツールなどの便利な機能も充実しています。

東証寄り付き 続落、一時500円超下げ 米株安が波及、SBGは6%超下落

13日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日に比べ400円ほど安い2万7700円台半ばで推移している。前日の米国市場では長期金利が上昇(債券価格は下落)したことで、主要な米株価指数が軒…続

 

 

 

5月12日の東京証券取引所の株価の動き

12日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日に比べ90円ほど高い2万8700円近辺で推移している。寄り付き後しばらくして上げ幅が200円に達する場面もあった。日経平均は前日に909円安と急落した直後とあって、いったん自律反発を狙った短期筋などの買いが相場を押し上げている。前日に下げの目立っていた東エレクエムスリーなどハイテク株を中心に買い戻しが先行している。

 

5月11日の東京証券取引所の株価の動き

今日の東京証券取引所の株価の動きは日経平均が

日本経済新聞からの転載

11日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は一段安となった。下げ幅は一時700円に接近した。前日比650円ほど安い2万8800円台で推移している。前日のニューヨーク市場で米長期金利の上昇を背景にという事で一気に値下がりの状態で始まっているようです。

カブコムステーションでの株価の動きです。

 

 

5月10日の東京証券取引所の株価の動き

日経新聞から転載

東証寄り付き 続伸し250円高 米緩和長期化観測で

10日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前週末に比べ250円ほど高い2万9600円台前半で推移している。4月の米雇用統計の結果を受けて米国で金融緩和策が長期化するとの見方が広がり10時の段階では256円高で推移してる

 

 

 

 

 

5月7日の東京証券取引所の株価の動きはは

 

日経平均先物、横ばいで始まる 緊急事態宣言延長が重荷

日本経済新聞からの転載

同時点では466枚の売買が成立した。6日の米国市場でダウ工業株30種平均が連日で横ばいで推移している。

本日の我が家のカブコムステーションでの東証一部銘柄がの動きです。

 

 

 

5月6日の東京証券取引所の株価の動きは

日経新聞からの転載記事です。

日経平均350円高 米ダウ最高値好感、鉄鋼株などに買い

 (更新)

6日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前営業日に比べ350円ほど高い2万9100円台後半で推移している。日本が連休中の米株式市場でダウ工業株30種平均が上昇し、5日に過去最高値を更新したのを好感。日本株にも買いが先行した。鉄鋼や鉱業など景気敏感業種の上昇が目立つ

とのないようでした。

6日午前10時過ぎの株の動きです。

4月30日の東京証券取引所の日経平均株価は、

反落し28,812円で取引を終了したようです。詳しくは日経新聞の記事から

日経平均反落、終値241円安の2万8812円

 (更新)

30日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前営業日比241円34銭(0・83%)安の2万8812円63銭で終えた。値がさ株の一角が決算発表を受けて利益確定売りに押され、指数を押し下げた。午後には大型連休中のイベントリスクを意識した持ち高調整の売りも加わり、下げ幅は一時300円に接近した。

タイトルとURLをコピーしました